Tweet



前へ   次へ
■ 2017/10/1 最高の「音タイム」を届けるために

久しぶりの川口でのライブ、セトリは次の通りでした。

【2017/9/24セットリスト】
1.ヒエラルキー
2.君と僕
-MC-
3.ソラシド
-MC-
4.そよ風RUN
5.オベケエントツ(スガ シカオ)
6.ありがとう

今回はかなり挑戦的なセットリストだったけど、非常に気持ち良くやれました。
多くのアーティストが出演していたが、時間が短く感じられちゃう良いイベントだったなぁ。

僕らもそれに負けない空間を作るために、フェスを開催することにした。
その名は
LiveSaver Presents 『Live @ live vol.1』

10/28(土)に自分が選んだ素晴らしい弾語りアーティストをお招きして、最高の音タイムを届けます。

僕らはユーセーとしても出演しますが、LiveSaverとしても出演します。
自分的にはかなり挑戦的なフェス、楽しみにしててね♪

過去のライブを見直して、次はもっと良いライブを!



written by ユースケ
■ 2017/9/10 トヨタを見習って

久しぶりの四谷天窓でのライブ、セトリは次の通りでした。

【2017/5/13セットリスト】
1.ラインマーカー
2.オベケエントツ(スガ シカオ)
-MC-
3.そよ風RUN
4.桜道
-MC-
5.Startup!!

今回から初めて、自分がギターを持たないでプレイしたり、
逆にアコギでロックしてみたり、新しいことに挑戦したライブだった。

「あっという間に終わってしまった」との声を多くいただき、
良い意味に捉えることができつつも、やはり改善点はまだまだあるので、
やることは尽きません。

次のライブは9/24(日)、あんな曲やこんな曲を用意したので遊びに来てね♪

写真は自宅での改善会議の模様です。



written by ユースケ
■ 2017/1/29 感情連鎖

今日は川口でユーセーのライブでした。
セットリストは次の通り。

【2017/1/29セットリスト】
1.人生ゲーム
2.my song
-MC-
3.ソラシド
4.Image(Mr.Children)
-MC-
5.ウソツキの寝起き
-MC-
6.約束

一緒にあの場にいた人、応援してくれた人、
皆、ありがとうございました。

今回は「人生」をテーマにセトリを組んだのですが、
歌っている最中、自分自身も色々と考えてしまったなぁ。

人生にはどんなに頑張ったところで終わりが来るわけですが、
「食物連鎖」みたいなもので、「感情連鎖」が起きれば、
人生を全うする価値はあるのかも。

ということで、まだ僕らには、音楽でやれることがありそうなので、
引き続き汗と鼻水を垂らしながらも、精を尽くしたいと思う。

次はもっと良いライブにすることをここに「約束」!



written by
■ 2016/11/26 僕らの空間

11/12は池袋でユーセーのライブでした。

【2016/11/12セットリスト】
1.恋もよう
-MC-
2.お天気お姉さん
-MC-
3.オー・シャンゼリゼ(奇妙礼太郎)
-MC-
4.view of the bridge
-Encore-
En1.オレンジ
-MC-
En2.ありがとう


相変わらずライブ前のギリギリまで何の曲をやろうか悩んでましたが、
結局アンコールもいただけたおかげでステージ上でやる曲を決めましたw

それはそれは素敵な時間で、笑顔が溢れたり、
時には涙もできる空間を皆で創れたことに心から感謝♪

またライブやるので初めての人もそうでない人も、
仲良く皆で遊びましょう♪



written by ユースケ
■ 2016/11/6 バンド名

お久しぶりです。

季節の変わり目ですが、お元気でしょうか。
結構経ってしまったけど、9/4は赤羽でユーセーのライブでした。

【2016/9/4セットリスト】
1.TOKYO NORTH SIDE(山田孝之・吉井和哉)
-MC-
2.人生ゲーム
-MC-
3.my song

まだ音源で発表していない曲をやりました。
なんか、人生を謳歌するような曲が多いなぁと思いました。

そもそも「LiveSaver」っていうバンド名は、
「生きている人を元気に!」という意味を込めてのもの。

時間(人生)は永遠ではないですが、
限られた時間だからこそ感情の振れ幅は大きくなる気がします。

辛いこと、悲しいことがあっても、時間は止まらなくて、後ろばかりを見てはいられない。
微力ではありますが、それをサポートするような音楽を引き続き鳴らしたいと思います。

11/12(土)は池袋でラーメンをすすりつつ、頑張ってきます!
恋に仕事に遊びに、、、全てにおいて楽しく感じられる時間を作れたら♪



written by ユースケ
前へ   次へ